愛媛大学文系読書同好会

非公認サークル。学習会や書評会等の活動を通して、学生間の啓発・交流の促進を目指します。ブログでは主に活動報告を行います。

第2回夏休み合宿の告知

 第1回目の合宿が終了しました。暑い中お集まりいただいた皆様に感謝します。

 会合では自己紹介を交えつつ、関心のある社会情勢、学問分野の諸テーマについて歓談することができました。

 これを機に、ますます本会の活動を充実させていけたらと思います。

 

 さて、第1回目の話し合いを基に、第2回目以降は通常の学習会(読書会)を開いていきます。第1回目に参加されていない方も交流を兼ねて、ぜひ参加をご検討ください。

 以下では第2回目の告知をします。

 今のところ、予定日時は9月初旬の某日、お昼過ぎです。会場は大学付近。使用テキストは批評家の東浩紀氏による新刊『ゲンロン0:観光客の哲学』第一章になります。

 夕方頃には近隣の定食屋で食事会を開きます(食費は自己負担、参加は任意です)。また、テキストを所持していない場合は、会員の所持品をコピーできるので、コピー代が数百円程度必要になります(120円程?)。

 愛媛県内の学生(院生、専門学校生、高校生も含む)で、参加を希望あるいは検討する方は、とりあえず8月以内にご連絡をください(ツイッターアカウントか前回のアドレスまで)。相談次第では予定調整も考えられます。