愛媛大学社会問題研究会

愛大社研。現代社会の諸問題について自主的に学び合うサークルです。普段は読書会や茶話会を実施。ブログでは活動の告知や報告などを行います。詳しくはhttps://exnihilo1984.wixsite.com/eu-syaken2017

生きてます

 ツイッターでほぼつぶやいていませんが、一応会員は生きています。報告というよりつぶやき代わりまでにブログに。

 何かツイッターって無言でフォローしたりされたり、いいね/リツイートしたりされたりで、双方向のコミュニケーションがあまりとれなくて(とろうと躍起になれば、いわゆるクソリプの応酬になりがち。そもそも140文字でじっくりしたコミュニケーションとれるはずがない)怖いんですね。それがツイッターにおける様式美になっているから、むやみにそれを変えるよりは、いっそ距離をとりつつある現在だったりします。

 あ、タイムラインはちゃんと見てます。情報収集には使えるし、このサークルも、もっと組織的な体裁が充実すれば、ちゃんと情報発信できる側になりたいですが…。

 何も活動してなかったわけではありません。県内の有志が開いている学習会や読書会の集まりに参加したり、知人と交流しながら勧誘(というより会の存在を知ってもらう)したりしています。

 そのときよく言うのが、「政情なり社会問題なり学問なり、とにかく世の中について、定期的に会って話せる自由な交流圏の構築」という目標がある、ということです。そりゃあ世の中を緻密に分析・認識するだけならカリキュラムを利用してそれなりに究められます。でも、そのプロセスを学生どうしが自主的にできる環境って、実は見当たらない。ないならつくるか、というわけで。本会もその仲間づくり、出会いの口実・きっかけに過ぎません。

 色々書きましたが、一応このサークルはまだ存続してますよ、という話でした。県内の学生(院生・専門校生・高校生なども含む)ならいつでも(?)交流・対話できるので、ぜひぜひツイッターかメール(exnihilo1984@gmail.com)までお知らせを。

 

P. S.

 ちなみに来月は学生祭があるのですが、それに向けて何かできないかなあと考えてます。何かといっても、非公認なので企画を堂々とできるわけではないですが…。ビラ配りくらいは、せめてやりたいかと。